連絡先

姫路市山野井町393
電話079-292-5917

住職プロフィール

不動院住職 佐伯慈海

佐伯慈海 昭和36年鳥取県出身

高野山大学卒業
佛教大学大学院修士課程修了
佛教大学大学院博士後期課程修了
博士(文学)

日本印度学仏教学会会員
佛教大学研究員
専門分野:般若経の常啼菩薩求法譚に関する研究

「正しく学び、正しく伝える」
長年仏典の研究を続けておりますが、仏典を読むことは仏の教えで自分の心を燻じるのと同じだと思います。人の生き方を離れて仏の教えはありません。自分が理解し信念としたこと、救われたなと感じたこと、檀信徒の皆様の心の核に据えて頂きたいことなどを、たとえ未熟であってもお伝えして行くのが自分の役目だと考えています。
平成23年にNHKのクローズアップ現代で紹介された意識調査によると、仏教によい印象を抱いている方が90%、寺には25%、僧侶には10%というアンケート結果でした。お釈迦さまやその教えには興味があっても、寺との付き合いは煩わしい、信頼できる僧侶も少ないということか。自戒の念を込めて申し上げるのですが、僧侶が仏の教えをきちんと伝えていればこのような結果にはならないのではないでしょうか。菩薩の誓願(五大願)に「法門無辺誓願学」「衆生無辺誓願度」とあるように、生涯学び続け、伝え続けて行きたいと思います。